格安飛行機はどんな探し方をするの?おすすめの探し方を教えて!

今の時代、格安飛行機なり、LCCなり、割引運賃なりを利用したことがない方は少ないかと思いますが、年配の方になればなるほど、そして、旅行にあまり行かれたことがない方は、この存在を知らない方もいます。

では。格安飛行機はどんな探し方をすればよいのでしょうか。そのおすすめの探し方をご紹介したいと思います。

探し方は色々あるけど、格安飛行機を利用前には比較を使用

格安飛行機を利用したことがある方はいつもどのようにして格安飛行機の航空券をお求めになっていますか。その探し方で本当に最安の航空券を購入することができているのでしょうか。そこで、ここでは、ベーシックな格安飛行機を利用する前にやっていただきたいことをご紹介しましょう。

まず、格安飛行機、「もう自分はこの航空会社しか乗らないからこれでいいのだ」と決めている方もちょっと待ってください。まずは、比較サイトを使用してください。比較サイトとは、航空券の値段を比較するものなのですが、スカイスキャナーやカヤックなどがこれにあたります。

なぜ使う航空会社が決まっているのにチェックしなければいけないのかというと、コードシェア便の航空券を購入することで、決まった航空会社の飛行機に乗りつつ、お得に利用できるからなのです。

例えば、全日空に乗ってシンガポールへ行きたいという場合、全日空と同じアライアンスであるシンガポール航空がコードシェア便として運航している可能性もあります。しかし、機体はANAです。

比較サイトを見ると、ANA便名だと10万円だけども、シンガポール航空便名であれば9万円となっていることもよくあるのです。それならば、機体はANAですし、ANAのマイルアカウントにマイルも加算できるので、シンガポール航空のコードシェア便で予約した方がお得だと思いませんか。

だからこそ、常に比較サイトを利用していただきたいのです。もちろん、単純に最安値の格安飛行機を利用したいという方も多いですから、そういった時にもこういった比較サイトは最適です。

1発で安い航空券を拾ってくるので、いちいち色々な航空会社をチェックして値段を見比べる必要がないので手間いらずの探し方です。

格安飛行機はギリギリの日付ではなく、余裕のある探し方を!

ここでは、格安飛行機の基本ともなるような絶対にこれを貫いてほしいという格安飛行機の探し方をご紹介したいと思います。それはズバリ、ギリギリの日付ではなく、余裕のある探し方をするということです。

例えば、6月1日に旅行に行くけど、まだ日があるからいいと思って5月の27日くらいに「さあ、そろそろ飛行機のチケットでも取るか」と、思ったら、確かにとれます。ただし、だいぶ損して格安飛行機を利用することになるといえるでしょう。

というのも、格安飛行機を利用する場合には前もって航空券を購入すること、これが第1条件となります。出発日のできれば半年くらい前から旅行の計画は立てておきましょう。

特にゴールデンウィークや年末年始など、多くの方が旅行される時というのは、だいぶ前から航空券は売り切れてしまいますから、通常時よりももっと早くから動かなければいけないのです。前もって格安飛行機のチケットを予約・購入しておくことで、早割制度が利用できますから、普通運賃の航空券よりもだいぶ安く航空券をゲットすることができます。

出発前日までそういった割引運賃がある所も多いのですが、もっと早くから行動すれば、数千円、いや、数万円の違いが出ることも多々ありますので、必ず前もって決めてください。

まずは、いつからいつまで旅行をするのか、日付をフィックスさせることが重要です。とりあえず海外のどこでもいいから行きたいというのであれば、日付だけ決めて、旅行先は値段次第で考えるなんてこともできますから行き先はそんなに早く決める必要はありません。

日付を早くフィックスできるように、会社の有給申請状況がどうなっているのかとか、会社の休みがいつなのかなども完璧にチェックしておきましょう。

格安飛行機の探し方のポイントは旅程をフィックスさせることと条件

もう1つ格安飛行機の探し方のポイントがあります。まずは、先ほども触れたように旅程をフィックスさせることとは絶対条件となります。これがちゃんと決まっていないのに格安飛行機のチケットだけ購入したとしましょう。

そして、出発前に「あ、やっぱり仕事が休めないから2日行きも帰りもずらした日程にしなくちゃ」なんてなったとしたら、どうしますか。格安飛行機の最大のデメリットともいえることが、ほとんどの格安飛行機では日付変更ができません。

そのため、改めてチケットを購入しなおさなければいけません。払い戻しができるものもありますが、できないものもたくさんあるので、そうなると、前もって購入していた航空券は使うこともできず、ただお金を無駄に捨ててしまうことになります。

ですので、日付のフィックスはマストです。そして、もう1つの探し方のポイントは、航空会社の条件をチェックするということなのです。とにかく安さにこだわった結果、実は色々なことでオプションの料金がかかってくる格安飛行機、特にLCCは多いです。

例えば、旅行先からたくさん色々なものを持って帰ってきたいという場合、預け荷物をすることを考える方が多いですが、預け荷物が優良な格安飛行機もあります。

ですが、航空代金自体は数百円程度高いけど、預け荷物が1個まで無料な格安飛行機というものがあったとしたら、これは、預け荷物が無料で預かってもらえる法を選んだ方が良いでしょう。

なぜなら、有料の場合は最低でも500円以上は取られるからです。そして、事前申請をしていないともっと料金が加算されることもあるので、そうならないためにもこういった条件についても考えた上で格安飛行機を探すことをおすすめします。

格安飛行機の探し方はSNSを利用することがとても大切

今の時代らしい格安飛行機の探し方があるのです。それは、SNSを利用することです。というのも、航空会社は今とにかくかなりの数があり、日々父さんしている航空会社の数も少なくありません。

アメリカの航空会社が良い例ですよね。今まで日本にも乗り入れていたノースウエスト航空、倒産したという話が出てからしばらくしても日本へ就航させていましたが、突然いなくなり、本国アメリカでもノースウエストの名前はもうありません。

他にも、アメリカン航空は経営が厳しい状態が続いているなど、日本でもJALが経営破綻したのは記憶に新しい所です。そのくらい、航空会社というのは今し烈な競争の真っ最中であるといえます。どんどん航空会社が増え、安い航空券も増えてきて、お客さんが安い方へと流れていきます。

そのため、大手航空会社も航空券の値段を下げざるを得なくなっているのです。そして、その顧客厚めのために使われている媒体、それが、SNSなのです。SNS中毒という言葉があるように、SNSに熱中している方はとにかくたくさんいます。

そこでお得な情報を流せば客足をつなげられる、そう考えて、各航空会社でもSNSを積極的に利用しています。facebookやTwitterでお得な情報を投げかけています。ですので、あなたが気になっている格安飛行機のSNSをフォローしてみましょう。

そうすれば、どんどんお得な情報が入ってきて、自分が思っていたよりも安く、格安飛行機を利用できるなんてこともあります。「いいね!」を押すだけで抽選で当たるツアーなんていうのもありますから、こんなにお得な媒体を逃すのはもったいないです。

比較サイトを使って検索するよりも安い航空券を得られることもあるかもしれませんよ。

格安航空券 最安値はこちら